忍者ブログ

何処かへ行って出かけた時に撮影した写真やその辺のを掲載!また皆様のコメントをお待ちしています!古い記事へのコメントもお待ちしております。但しマナ-だけは守って下さいねf^_^;マナ-さえ守って下されば必ず返事させて頂きます!(^O^)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/10/04 (Sat)
但馬・丹後半島旅行記5(丹後 与謝野町・大江山)
9月30日のお昼前だったか・・・浦島神社を出発して、どこかで昼食を食べようと言う事に決めました。

どこで昼食を食べるかは決めていませんでしたが、通りかかった道の駅で昼食を食べる事にしました。
昼食を食べた場所は与謝野町の道の駅「かや」と言う所。

ここの道の駅もなかなか良かった!^o^
まず、目に付いたのはこれ・・・
道の駅「かや」壁画
宮崎監督のアニメ「魔女の宅急便」の壁画!
何となくほのぼのさせられますね!(^_-)-☆

それからこの道の駅の道を隔てた向いには鉄道の古い車両が展示された場所がありました!^o^
道の駅「かや」鉄道博物館 道の駅「かや」鉄道博物館・機関車トーマス
この2枚並べた写真の内、右側(携帯電話では下になるかも)の写真ではあの可愛いキャラクター「機関車トーマス」もありました!^_^
やはり鉄道マニアのみならず子供も喜ぶように作られている施設ですね!^_^

ちなみに、この施設は有料で大人は一人500円だったかな?
入らなかったけど・・・^_^;;

鉄道博物館・機関車1 鉄道博物館・工事中の機関車
だけど、駐車場の所、すなわち無料の所ではこれらの車両が展示されていました。
ちなみに、この2枚並べた写真の内、左(携帯電話だったら上に表示?)の写真の車両は中に入ったら簡易ゲームセンターって感じでしたね。^_^;
もう一枚は中には入れないと思う。。。
何だか車両のボディーを塗り替えているみたいな感じだった。。。

この鉄道の古い車両が展示されているのは有料ですが、多分、お金を払ったら展示されている車両の殆どに入れるのかな?

道の駅「かや」を出発して大江山の方に向かいました。
目指すのは鬼の博物館!

正式名は「日本の鬼の交流博物館」です。

この博物館は過去に丹後半島方面に旅行する度に立ち寄ろうとしたけど、6年半ほど前に来た時は雪が吹雪いて近づけなかった。-o-;
何せこの博物館に行く道はかなりのせまい山道でしたしね。。。

それで2年半ほど前には博物館の所まで来たけど・・・

休館日だったー!!!(ToT)/~~~

それで3度目の正直で今回は入りました。^_^;

鬼瓦
まず、博物館の玄関の方にまわるとこの様な巨大な鬼瓦が出迎えてくれます!
ここは大江山の鬼退治のゆかりの地って感じなんですよね。
確か、大江山って言えば・・・百人一首でも出てきてたような記憶が・・・^_^;

鬼の交流博物館
ちなみに、この建物が博物館の建物です。
中には全国の鬼にまつわる(?)祭り等の写真の展示や、鬼の話とか、鬼のお面とかが沢山展示されていました。
展示されていた写真に「鬼のミイラ」とされる写真もあったけど・・・^_^;
写真のミイラの顔は鬼みたいな顔でしたね。。。

それで博物館をざっと見学してから帰りました。

鬼の案内人形
帰る時(来る時もそうでしたが)に鬼の人形が指を指す形の案内版がありました。
これ、案内版って言うのも変ですね・・・^_^;
鬼人形の道しるべ(?)

それからのんびりと自宅へ帰宅しました!

拍手[0回]

PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

充実したご旅行だったようで、何よりです。
私たち関東の人間は、京都というとどうしても市内というか内陸部を訪れることが多くなるのですが、日本海側も幽玄な雰囲気があって素晴らしいですね!
浦島太郎伝説の神社や鬼の伝説も、興味深いです。
子供の頃に絵本で読んだようなことが、具体的な土地と結びついているんですねえ。
楽しい旅のレポありがとうございました。
  • なつ さん |
  • 2008/10/05 (22:29) |
  • Edit |
  • 返信

なつさん

有難うございます!m(__)m

今回はあちこち回れたので楽しかったです。
京都の市内はやはり長年昔の都と言う事もあってか観光名所が非常に多いですよね!^_^
10年ほど前に西国巡礼を回った時に京都市内の様々な寺院を回ったものです!^o^

同じ京都も丹後半島は長閑な海辺の景色が楽しめますし、地元の人と話をするわけではないのですが、暖かい雰囲気を感じます。

この昔話で有名な浦島伝説や大江山の鬼の伝説は実際にその地に行くとゆかりのある地に来たって感じで物語の世界に一歩踏み入れたって感じでした。
鬼の博物館はそれ程大きな博物館ではないのですが、中の展示されている資料や写真を見るのが楽しかったです!^_^
  • from YUKI |
  • 2008/10/06 (02:41)
  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
前にコメントをPW認証にしていましたが、PWが本文に掲載されてしまうので設定を解除しました。
また皆様のコメントをお待ちしております。

コメント投稿フォームのパスワード入力欄はコメント編集用です。

トラックバックの設定は切っています。(^^;)

YUKI@管理人へメール
最新コメント
やっとさきましたねYUKI@管理人返信済み
[03/26 nobu]
雪見旅行YUKI@管理人返信済み
[02/19 nobu]
水がきれいYUKI@管理人返信済み
[01/11 nobu]
頭でっかちYUKI@管理人返信済み
[01/11 nobu]
花のある生活YUKI@管理人返信済み
[09/30 nobu]
顔が可愛いです。YUKI@管理人返信済み
[08/21 nobu]
焼き芋YUKI@管理人返信済み
[08/10 nobu]
よく太りましたねYUKI@管理人返信済み
[08/10 nobu]
豊作ですねYUKI@管理人返信済み
[06/08 nobu]
キリシマYUKI@管理人返信済み
[05/08 奇兵隊]
たくさんありますね。YUKI@管理人返信済み
[04/09 nobu]
お花見YUKI@管理人返信済み
[04/07 nobu]
時代劇の撮影ができそうYUKI@管理人返信済み
[03/27 nobu]
ミミが可愛いですYUKI@管理人返信済み
[01/12 nobu]
山の中YUKI@管理人返信済み
[01/03 nobu]
好きな花ですYUKI@管理人返信済み
[12/15 nobu]
日が当たるとキレイYUKI@管理人返信済み
[11/12 nobu]
見頃ですね。YUKI@管理人返信済み
[11/09 nobu]
見頃になりました。YUKI@管理人返信済み
[09/30 nobu]
お散歩にもなりますね。YUKI@管理人返信済み
[09/26 nobu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
YUKI
年齢:
49
性別:
非公開
誕生日:
1967/12/06
職業:
主婦
趣味:
オペラ、映画
自己紹介:
オペラが大好きで映画「スター・ウォーズ」マニアの主婦です!
メインサイトはオペラ中心となっています。
また良かったらメインサイトに遊びに来てくださいね!(^_^)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
管理人別Blogです。
また良かったら来て下さいね!(^o^)
コメント頂けたら嬉しいです!(^o^)

「おしゃべり日記帳」

「エンタメおしゃべり帳」

「ルイス・リマの私的ファンBlog」



Web拍手メッセージ返信はこちらに書いてます
フリーエリア
アクセス解析
Copyright ©  -- YUKIのおしゃべり写真館 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]