忍者ブログ

何処かへ行って出かけた時に撮影した写真やその辺のを掲載!また皆様のコメントをお待ちしています!古い記事へのコメントもお待ちしております。但しマナ-だけは守って下さいねf^_^;マナ-さえ守って下されば必ず返事させて頂きます!(^O^)

11月24日と25日は1泊2日で家族3人で旅行に行ってきました。^o^

今回の旅行は母が「元気な内に島根の出雲大社に行きたい!」って言った事で旅行に行く事を決定しました。
それで、私も主人も2人とも仕事で休みが取れやすいこの時期に決めました。

まずは午前9時に自宅を出発。
主人が運転するマイカーで行きました。

中国縦貫道路から入って米子自動車道を経由して島根県へ行きました。

途中で休憩の為に立ち寄った蒜山高原サービスエリアでは大山が見えました。
大山は山頂の方が雪景色で凄く綺麗!^o^
それで思わず撮影!^o^
今回は携帯電話で撮影した為に大山の山頂の雪景色がイマイチ分かりにくいですね。^^;
蒜山高原SA

それで、出雲大社に到着したのは既にお昼12時30分を過ぎていました。
それで、近くの出雲蕎麦のお店で昼食をとり、出雲大社の中へGo!

出雲大社の駐車場は正面の巨大な鳥居の反対側(?)にあるので、中に入ったのは鳥居ではなく別の場所から入りました。
本当は鳥居から入るのが正式な参拝の筈なんですが、何せ73歳の母が一緒であの広大な出雲大社の中を鳥居から本殿に向かうのは母にとってキツイみたいなんで、別の場所から入りました。^^;;

出雲大社のイチョウ
まず、正面の鳥居の所までの途中でこのイチョウの木が目に付きました。^o^
鮮やかな黄色いイチョウの葉に引き付けられたって感じでこのイチョウの木の近くの入口から入りました。^^;
実際、このイチョウに一番近い入口からでも目当てのこのイチョウまでちょっと距離ありましたけどね。^^;

実は出雲大社に来たのは私と主人は今回で2回目。
前は4年以上前に私達夫婦2人だけで来た。
それで、その時に神話で有名な「因幡の白兎」の像があるのを知ってたので、その像の写真を撮影したいと思って、どの辺の場所だったか探す為にこの下の写真の場所をさまよった。^^;
出雲大社の鳥居の中

それで、あちこち歩き回ったら・・・

見つけた~!^o^

因幡の白兎像

因幡の白兎だ!^o^

この写真、人が像の周辺に大勢いたので変な角度から撮影した為に白兎像が分かり難いけど、写真をクリックして拡大したら左側にウサギが見えます。

拍手[0回]

PR

・・・つづきはこちら

9月30日のお昼前だったか・・・浦島神社を出発して、どこかで昼食を食べようと言う事に決めました。

どこで昼食を食べるかは決めていませんでしたが、通りかかった道の駅で昼食を食べる事にしました。
昼食を食べた場所は与謝野町の道の駅「かや」と言う所。

ここの道の駅もなかなか良かった!^o^
まず、目に付いたのはこれ・・・
道の駅「かや」壁画
宮崎監督のアニメ「魔女の宅急便」の壁画!
何となくほのぼのさせられますね!(^_-)-☆

それからこの道の駅の道を隔てた向いには鉄道の古い車両が展示された場所がありました!^o^
道の駅「かや」鉄道博物館 道の駅「かや」鉄道博物館・機関車トーマス
この2枚並べた写真の内、右側(携帯電話では下になるかも)の写真ではあの可愛いキャラクター「機関車トーマス」もありました!^_^
やはり鉄道マニアのみならず子供も喜ぶように作られている施設ですね!^_^

ちなみに、この施設は有料で大人は一人500円だったかな?
入らなかったけど・・・^_^;;

鉄道博物館・機関車1 鉄道博物館・工事中の機関車
だけど、駐車場の所、すなわち無料の所ではこれらの車両が展示されていました。
ちなみに、この2枚並べた写真の内、左(携帯電話だったら上に表示?)の写真の車両は中に入ったら簡易ゲームセンターって感じでしたね。^_^;
もう一枚は中には入れないと思う。。。
何だか車両のボディーを塗り替えているみたいな感じだった。。。

この鉄道の古い車両が展示されているのは有料ですが、多分、お金を払ったら展示されている車両の殆どに入れるのかな?

拍手[0回]

・・・つづきはこちら

9月30日の午前中に経ヶ岬を出発してから京都府伊根町の浦島神社に向かいました。

浦島神社鳥居
これが浦島神社の鳥居。
消えたみたいに写っているのはネットに姿を晒してほしくない家族が写っています。^_^;
浦島神社にかんする史実は現地では読まなかったけど、ネットで調べたら、この神社は「日本最古の浦島伝説の地」とされているそうですね。
主人が独身時代に何度か訪れて、実は私も2年半程前にも来ましたが再びこの神社を訪れました。

この神社ではとにかく境内にある木々がすごい!^o^
何となく荘厳さを感じる木がすごく多いです。

浦島神社境内の大木
この物凄い太い幹が途中で枝分かれしている感じですが、Yの字に見事に枝分かれして、しかもまっすぐに伸びているのが絵のようです。^o^

浦島神社境内の大木の根元
先程の木の根元がこんな感じ。
先程の木の幹はこの写真では右よりですけど・・・^_^;
下の砂利と言うのか細かい石というのか・・・その地面に波打つような模様を描いているのも素敵ですね。^o^
コケの生えた石と大木がすごくマッチしてる!^o^

浦島神社境内の松の幹
この大木の幹は別ですけど・・・
こちらは松。
下のほうから枝分かれしています。
それでこの松の姿は・・・

浦島神社境内の松
写真ではイマイチ分かりにくいですが・・・^_^;
松の枝がすごく曲がった感じで変わった形に見えました。
下から見ると他の木と絡み合っている様にも見えますね。^_^

浦島神社の鳥居の手前には売店や喫茶店などを兼ねた施設があります。^o^
この施設の作りが何ていうのか・・・球場などに似ていると言うか・・・
そんな感じの建物です。^o^

拍手[0回]

夕日ヶ浦の旅館で1泊してから、9月30日の朝9時過ぎに旅館をチェックアウト。

それから丹後半島を更に奥へ進んで経ヶ岬へ向かいました。
ちなみに、経ヶ岬は2年半ほど前にも来ています。
今回は2回目???

いや・・・

実は今回は3回目の経ヶ岬訪問です!^o^

小学3年生の頃に両親に連れて来てもらったんだった。^_^;
30年以上前の話だから忘れかけてた。。。^_^;

山の上の経ヶ岬灯台
経ヶ岬の駐車場に到着して車から降りて広い駐車場を海に向かって右端の方に進んで行くと写真の光景が・・・
山の中腹辺りに灯台が見えています!
拡大写真もイマイチ灯台が分かり難いので灯台のある部分を丸印で囲みました。^_^;
丸印で囲んでいる所なんですけど、微妙に小さく白いものが写っているのが分かるかな?^_^;
写真では完全に分かりにくいですが、実物ではもっとハッキリとくっきりと灯台が見えます。

鏡ヶ岬の海
これは経ヶ岬の駐車場から見た海の景色!
この時は雨は降っていませんでしたが曇っていました。

この時は灯台まで行くつもりはしてなかったけど、旅館の朝食でのバイキングでおかずを取り過ぎて"バイキングで取ったものを残すのは失礼"と考えて必死で食べてしまった為にお腹が強烈なくらいに重たい。
とにかく運動して重い体を軽くしたいから灯台まで歩く事に。。。
主人も行くつもりしてなかったけど、私が行くものだから一緒についてきた。^_^;
当然ながら71歳の母は駐車場のアズマヤでお留守番。^_^;

鏡ヶ岬灯台への道
この様な山道を400m程度アップダウンします。
200mちょっとまでは登りが続いて、その先は下ったり登ったりです。
たかが400mですが、ハッキリ言って山道アップダウンの400mはけっこうハードです。

鏡ヶ岬灯台の看板

ヒイヒイしながら灯台に到着!^o^;;

間近で見る鏡ヶ岬灯台
間近で見る灯台はこんな感じ。。。

この灯台をもっともっとアップで、どんな壁か見たい人は2年半以上前の2006年2月15日の日記(旧Blog)に掲載の3枚の写真の中の真ん中の写真がこの灯台の写真です。

拍手[0回]

9月29日の午後に豊岡を出発して京都府に入り丹後半島方面に向かいました。
宿泊は丹後の日本海沿いの温泉街である網野で、その中の夕日ヶ浦で宿泊。

夕日ヶ浦には午後3時過ぎに到着して旅館にチェックインしました

旅館の中庭
旅館の窓から眺めるとこの中庭の景色が!^_^
素敵な和風庭園の中庭でした。

チェックインは午後3時からという事ですが、チェックイン開始からそれ程長時間経ってなかった。
ちなみに71歳の母は旅館に到着するなりグロッキー気味で寝転がってしまった。^_^;
それでそんな母を一人旅館の部屋に残して私達夫婦2人で夕日ヶ浦海岸を散策してきました。^_^
海岸のシャワー
海岸に沿った道を歩いていくとこの様な建物が。。。
一瞬、何の建物か?・・・って感じでしたがよく見るとトイレのついたシャワー室だった。
「シャワー室」と言えどもシャワーは外の壁に設置されていましたけど。。。

夕日ヶ浦海岸
9月29日はあいにく雨が降っていましたので何だか暗い感じです。
雨降りの日本海は暗いけど何となく長閑さを感じます。^_^

拍手[0回]

・・・つづきはこちら

  
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お知らせ
前にコメントをPW認証にしていましたが、PWが本文に掲載されてしまうので設定を解除しました。
また皆様のコメントをお待ちしております。

コメント投稿フォームのパスワード入力欄はコメント編集用です。

トラックバックの設定は切っています。(^^;)

YUKI@管理人へメール
最新コメント
やっとさきましたねYUKI@管理人返信済み
[03/26 nobu]
雪見旅行YUKI@管理人返信済み
[02/19 nobu]
水がきれいYUKI@管理人返信済み
[01/11 nobu]
頭でっかちYUKI@管理人返信済み
[01/11 nobu]
花のある生活YUKI@管理人返信済み
[09/30 nobu]
顔が可愛いです。YUKI@管理人返信済み
[08/21 nobu]
焼き芋YUKI@管理人返信済み
[08/10 nobu]
よく太りましたねYUKI@管理人返信済み
[08/10 nobu]
豊作ですねYUKI@管理人返信済み
[06/08 nobu]
キリシマYUKI@管理人返信済み
[05/08 奇兵隊]
たくさんありますね。YUKI@管理人返信済み
[04/09 nobu]
お花見YUKI@管理人返信済み
[04/07 nobu]
時代劇の撮影ができそうYUKI@管理人返信済み
[03/27 nobu]
ミミが可愛いですYUKI@管理人返信済み
[01/12 nobu]
山の中YUKI@管理人返信済み
[01/03 nobu]
好きな花ですYUKI@管理人返信済み
[12/15 nobu]
日が当たるとキレイYUKI@管理人返信済み
[11/12 nobu]
見頃ですね。YUKI@管理人返信済み
[11/09 nobu]
見頃になりました。YUKI@管理人返信済み
[09/30 nobu]
お散歩にもなりますね。YUKI@管理人返信済み
[09/26 nobu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
YUKI
年齢:
51
性別:
非公開
誕生日:
1967/12/06
職業:
主婦
趣味:
オペラ、映画
自己紹介:
オペラが大好きで映画「スター・ウォーズ」マニアの主婦です!
メインサイトはオペラ中心となっています。
また良かったらメインサイトに遊びに来てくださいね!(^_^)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
管理人別Blogです。
また良かったら来て下さいね!(^o^)
コメント頂けたら嬉しいです!(^o^)

「おしゃべり日記帳」

「エンタメおしゃべり帳」

「ルイス・リマの私的ファンBlog」



Web拍手メッセージ返信はこちらに書いてます
フリーエリア
アクセス解析
Copyright ©  -- YUKIのおしゃべり写真館 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]